ユニシスについて

社員心得
心の5S

社員心得

  • 問題が解決しないのは他人の責任ではなく、自分の責任である。 思考停止におちいることなく粘り強く物事にあたる。
  • 時間は有限で貴重なものである。 みずからに期限をもうけ、日程を作成吟味し、必要な手段をこうじること。
  • 既成概念で目を曇らせることなく、ありとあらゆる方法をためせ、そのために労力をおしまないこと。
  • 傍観者・批評家に絶対になってはいけない。常に率先して行動すること。 指示待ち、命令待ちは理由に関わらず厳禁。
  • 心の5Sを励行。不満や不平を抱えていては問題は解決しない。
  • よき人は、他人の違いを認めることができる人、悪き人は己の気持ちしか持たない人。 独善は自分にも他人にも不幸をもたらす。
  • 失敗を放置せず、必ず原因を究明すること。言い訳は失敗の源泉である。
  • 同じ過ちを繰り返す人にならないように。また、それをただ責めるだけの人にならないように。
心の5S
整理:自分に課せられた役割や仕事の期限をきちんと把握する。
整頓:どんな順序、方法でやればいいのか、仕事に優先順位をつける。
清掃:休日や退社後の時間にリフレッシュして、ストレスをためない。
清掃:失敗やミスを隠すのはご法度。後ろめたさのない気持ちで仕事をする。
しつけ:自分だけ良ければいいという利己的な感覚を捨て、他人にも気を配ってスムーズな関係を築く。