学会・イベント

アラブヘルス2016レポート

ユニシスは2016年1月25~28日にアラブ首長国連邦(ドバイ)にて開催された
Arab Health 2016のJETRO主催ジャパンパビリオンブースに出展致しました。

本展示会は今年で41回目を迎え、中東地域において最大規模、世界でも3番目の大きさを誇るヘルスケア産業の展示会です。
(2015年度は世界67ヵ国、約4,050社が出展、約94,000人が来場)
新規代理店の獲得を第一の目標に掲げ、ジャパンパビリオンの共同出展社と共に、日本の医療品に関わる技術力、品質の高さをアピール致しました。
今回、初めて本展示会に出展致しましたが、共同出展社との相乗効果もあり、中東諸国だけでなく、欧米や南米諸国からも多くの引き合いをいただくことができました。当社製品を中東地域やその周辺諸国のマーケットにも宣伝することができたので有意義な出展になりました。また既存顧客とのミーティングの場としても有効活用できました。

(ユニシスブース風景)

(ジャパンパビリオン全体風景)

今後も世界各国へ市場価値の高い製品を提供し、お客様のご期待に沿えるよう努めていきます。
株式会社ユニシスを、どうぞよろしくお願い致します。

(顧客とのミーティング風景)

(シミュレーターを使用し、弊社針の特徴を説明しました)

⇒2016年度の学会・展示会情報一覧へ戻る