学会・イベント

日本麻酔科学会第61回学術集会

2014年5月15日(木)~17日(土)パシフィコ横浜にて日本麻酔科学会第61回学術集会が開催されました。

今回、ユニシスでは株式会社ビゴン・ジャポンと共同で機器展示、ハンズオンセミナーを行いました。
超音波ガイド下ブロックで著名な先生方を講師にお招きし
「超音波ガイド下末梢神経ブロック~上肢・下肢・体幹ブロックの講義とハンズオンセミナー」を開催しお陰様で
満員御礼となりました。

上記はハンズオンセミナー前の座学です。
講義後のハンズオンセミナーでは次項の様に麻酔薬を投与したい体の部位を超音波画像診断装置で可視化してから
麻酔針を穿刺するという一連の手技の流れをレクチャーして頂きました。

今回のハンズオンセミナーの特徴は、
①  上肢
②  下肢
③  体幹
上記の3パターンを受けて頂く形式で行いました。

こちらは会場全体の様子です。
ベッドで横になっているのは弊社の社員です。講師の先生方のレクチャーを一番近い場所で聞く事ができ大変勉強になりました。

講義・ハンズオンセミナーを受講された先生方は大変満足された表情で会場を後にされました。

以上の様に今回の日本麻酔科学会では従来通りの機器展示だけでなく、
「超音波ガイド下末梢神経ブロック~上肢・下肢・体幹ブロックの講義とハンズオンセミナー」を主題とし大盛況を収める事が
できました。

これからの学会展示も先生方に参加して良かったと感じて頂ける様に一味違った出展を行いたいと社員一同考えております。

今後とも『特殊針のリーディングカンパニー 株式会社ユニシス』をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

⇒2014年度の学会・展示会情報一覧へ戻る